スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして粛清の扉を

黒武 洋さんの「そして粛清の扉を」を読んだ。





昨日は成人式を模様した自治体様も多いかと思われるが、その休日を使って読んだ。

若年層の犯罪等に対する教師+??の報復ストーリーであったが、約10年前のホラーサスペンス大賞も取ったこの作品、既に無機質な現代にまさに起こってもおかしくないような内容かと感じた。

かなり無理のある展開ではあるが読み進めていくうちにそのフォローもちゃんとある。


現代の国に期待できない、親に期待できない、社会に期待できない環境下でこのような若者が育成されたとしてもおかしくない。


2011年1月、このようなことが実際起きかけているが、起きないような努力を少しでもする事が必要と感じた。



なお内容には関係ないが、乍らに最後まで慣れなかった。


にほんブログ村 小説ブログ ホラー・怪奇小説へブログランキング・にほんブログ村へ
↑てつですがポチ応援よろぴく↑

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

aikentetu

Author:aikentetu
愛犬てつの部屋へようこそ!

こっちにおいで愛犬てつ

こっちにおいで愛犬てつ

価格:6,825円(税込、送料別)


にほんブログ村 小説ブログ ホラー・怪奇小説へブログランキング・にほんブログ村へ
↑てつですがポチ応援よろぴく↑
FX運用ブログ
柴犬愛犬てつ3.0へGO!

環境充実
NEC Direct(NECダイレクト) 映画館で並ばずにチケットが買える! ENOTECA Mobile(ワイン通販 エノテカ・モバイル)【携帯向けサイト】  iTunes Store(Japan)
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
4106位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ホラー
16位
アクセスランキングを見る>>
楽天
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。