スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おまえは既に死んでいる7

本当に寒い。

まじめに寒い。

確かに寒い。



光代のここの所の口癖である。



隆はあの事件から1年ほどはその上司の元で働いた。

なぜあんな事があったのにあの上司の元で働けたのか?

隆は思い出せない。



ただ思い出せるのは自分は間違っていない。信念を持って上司に蹴り入れた事に関してだけ。

だから翌日の休日出勤も出た。

妻の光代の合わない度のメガネを借り、そのユーザーの名前だけは今でも忘れない。

機械の設置だった。その機械も来た技術マンも昼にカツどん食ったことも忘れていない。

だが、休み明けに部長にO課長にあやまったのか?どうしたのか?まったく思い出せない。

本当にあの事件はあったのか?






光代は今、日本海側の海沿いでも雪がたんまり積もるとある都市に転勤になった隆に付き添い来ている。

実際のところココ最近では単身赴任をしてもらうと言う選択もあったが、子供も小さく、働くつもりはなく、家計的にも隆ひとりの稼ぎで二重生活は無理と判断した。

光代は太平洋側の生まれである。

寒さには慣れていない。



「あんまり汚れ物増やさないでよ!」

「おしっこする時はちゃんと10回以上振るのよ!」



光代の口癖であった。



「洗濯物が乾かないのよ!そう簡単に洗濯物増やさないで!」




その年は雪も多かった。


朝起きると営業者が雪だるま。

隆の赴任当時はそのとある地方都市は、今だ日本経済が活況で一般優良企業の支店が沢山あった。そうでなくとも日本海側の拠点として中小企業の足がかり的な事務所が沢山あった。

そして駅前の賃貸マンションやアパートは人気が高く既に満員、隆は家族と住むために車でしか通えない駅から車で30分の郊外で安アパートを借りた。

転勤時期も11月。かなり中途半端であった。転勤時期は通常3月・4月だろうが容赦無い。



会社の上司は「隆くんに白羽の矢がたった様だよ!会長が是非とも我社の更なる飛躍の為にも全国制覇のためにも日本海側の拠点として盛り上げて欲しいそうだ。」

隆は馬鹿なのでそのままその晩の内に光代に伝えた。

光代からは「矢ガモ?矢を付けたまま何事も無いかのようなカモも日がたてば弱るわ!」



今から思えば一番適切な言葉であった。

光代はその年、冬を迎え、地獄のような日々を送っていた。



その当時隆の赴任先を管轄する支店は群馬にあった。

明らかに日本海側と言っても都市、群馬の物価に比べ高かった。

その当時の支店長は経費にうるさい方で、自ら社宅は安い民間アパートを借り上げていた。

そして、当然、隆はその支店長より高額な賃貸に住む事は許されず、駅から車で30分奥まった、安アパートにしか住めなかった。



その冬は特に辛かった。

光代が悪い訳ではない。

安アパートと言ってもちゃんとした家族の住めるメゾネットタイプ。この頃の流行である。下に1部屋・キッチン・トイレと風呂。上に2部屋。

基本、1階で光代と隆、子供ひとりと暮らした。と言うか暮らせなかった。

立て付けが悪く、部屋の中でストーブを焚いても外気が吹き込む。外に居るのと一緒だった。

燃料代も馬鹿にならずとても2階で過ごすことは出来なかった。



そして、雪も多かった。

雪の中の生活。

スキー場でかまくらの中に入ったことが光代はあった。

ただ生活で雪の壁は無性に腹がたったらしい。

雪かきをしてもまた1時間後には道は無くなる。

坂では滑る。

赴任当初、長靴を買いに行った。長靴の裏面に凸凹な加工がしてあるのは判る。しかし何故か靴裏の真ん中に金属の突起が!あるものがあったそうだ。

しかし光代はその突起のあるものは値段が微妙に高く、無い普通の長靴を買ったとのことだ。

坂で滑る。滑る。ケツを凍った路面で何度打ちつけたことか?

雪の積もった下は凍ったアイスバーン状態であった。



隆が会社から帰ってきた。

光代はすかさず言った。

「死ねば!」



その転勤はO課長との一件が原因なのか?は判らないがその何年後かに隆の家族は大きな逆境の渦の中にあった。

そうそれは「既に死んでいる」ような光景であった。






新年に変な小説UPですいませんが、主人公の隆の信念を評価しUPしました。たぶん殆どの人がつまらないと思っていると思いますが、このものがたりは未だ続きます。と言う事で今年もよろしくお願い致します。なお、今日から愛犬てつは仕事始めですが、4日は働かないと言う信念がある新年なので仕事中に会社からUPです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

aikentetu

Author:aikentetu
愛犬てつの部屋へようこそ!

こっちにおいで愛犬てつ

こっちにおいで愛犬てつ

価格:6,825円(税込、送料別)


にほんブログ村 小説ブログ ホラー・怪奇小説へブログランキング・にほんブログ村へ
↑てつですがポチ応援よろぴく↑
FX運用ブログ
柴犬愛犬てつ3.0へGO!

環境充実
NEC Direct(NECダイレクト) 映画館で並ばずにチケットが買える! ENOTECA Mobile(ワイン通販 エノテカ・モバイル)【携帯向けサイト】  iTunes Store(Japan)
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
2787位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ホラー
8位
アクセスランキングを見る>>
楽天
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。