スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒村祐

錦屋酒店で正月飲む用の酒を購入。

新潟駅前だから4合瓶なら持って帰れるので是非利用してみてね!



正月用に酒を4合瓶で2本買った。

MY、一番うまい日本酒である村祐の紺瑠璃と茜にしたのだが、店の女将さん?が今日いいのが入ったよ!との事。

常盤の上で4合瓶1本4,200円との事でかなり躊躇したが買った。

買った後に常盤の1升瓶があると女将に言われ、これ買わなきゃ買えたジャンと思ったが、その黒々とした箱に惑わされプレミアム感に負けた。



お家へ帰ると、妻が来年新年は1日から実家へ帰るとの事。なかなか飲む機会も無くなりそうなので、正月用だが24日クリスマスイブにシャンパンでなくその村祐(黒村祐と言うらしい。)を飲んでみた。



かなり甘い。炭酸の抜けたシャンメリィと言った感じか?

アルコール臭さ、感がまったくない。

透明なフルーツジュースの様。

しかし、冷酒グラスに1杯でもう充分なくらい深い甘み、もういいかなぁ?と思う日本酒感。

清泉の亀の翁のような充実感に近いかも。



ひとそれぞれだろうが夏子の酒は米に亀の尾を使用した亀の翁より七代目と言う山田錦で作った酒の方が軽くて良かった。同じコメを使った「亀の尾」と言う酒の銘柄もあるとの事なので(なんで亀の尾と言うお酒の銘柄で米に山田錦なのかはわからない。)来年のんでみたい。



そして、紺瑠璃も開けてみました。

旨い!米の味がし、ほのかなフルーティ感。腐る直前の洋ナシの果汁の様。

この味が私は好きだ。



しかしながら、この味は好きな人とそうでない人と意見が分かれる。

私はそんなことを言っても村祐は常盤ラベルの亀口取り無ろ過生原酒が一番好きだ。

今年は2月第1週に発売、1週間で店には無くなった。

予約したこともあるが、今は行ったときになければ別に飲まなくともと思う。

実に旨い日本酒は今や多い。

しかし今年はちょっと飲んでみたい。

この夏の猛暑の米ではどうなるのか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

aikentetu

Author:aikentetu
愛犬てつの部屋へようこそ!

こっちにおいで愛犬てつ

こっちにおいで愛犬てつ

価格:6,825円(税込、送料別)


にほんブログ村 小説ブログ ホラー・怪奇小説へブログランキング・にほんブログ村へ
↑てつですがポチ応援よろぴく↑
FX運用ブログ
柴犬愛犬てつ3.0へGO!

環境充実
NEC Direct(NECダイレクト) 映画館で並ばずにチケットが買える! ENOTECA Mobile(ワイン通販 エノテカ・モバイル)【携帯向けサイト】  iTunes Store(Japan)
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
2787位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ホラー
8位
アクセスランキングを見る>>
楽天
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。